コーヒーを挽く

 
コラソンではお客様が豆をお買い上げになるとき状態をお聞きしている。
状態とは豆のままでのお渡しか、粉にしてお渡しするかという意味である。

この時よく「擦っといてください」と言われる。
通常は粉にすることを『挽く』と言ってるので何となく違和感がある。
でもこれはまだマシで「煎っといてください」と言われることもままある、、。
(もちろん煎っていますよ、、)と心の中で呟きながら挽いていたりする。

思うに、家庭で『挽く』という行為は非常に稀なことなのではないか?
家で大豆を挽いてきな粉にしたり、小麦を挽いて小麦粉にすることはまずない。
そういう意味ではコーヒーを『挽く』というのはかなり珍しい行為をしていて
もっと人に誇ってもいいぐらいなのかもしれない!

「うちのコーヒーは自家製粉なんですわ!」

くらい言うとかなり玄人感が出るし。
家でコーヒーを挽いている方にはぜひこの言い方をオススメいたします。

 
最終更新日:2020/12/26(土)19:26
 

マイページ

 

お知らせ

マスター 川口

店主は「珈琲屋バッハ」にて10年修業後に独立。 “良質なコーヒーを丁寧なサービスで”を心がけ、「こだわりの珈琲屋」ではなく「真っ当な仕事をする珈琲屋」を志しています。動画もぜひ!